[公式]ヴィークハウス白壁。清水建設グループの分譲マンション。

白壁の象徴へ

外観デザインへのこだわりは、味わい深いテクスチャの壁面と、その壁面を一定のグリッドをもって刻む窓の連なりに。それは、古より今に伝わる重厚なヨーロッパのレジデンスの景色を彷彿させます。また、外壁素材に、自然石と二種類のタイルを使用し、建物のボリューム感を抑制し、周囲の町並に調和する佇まいを描きだします。邸宅としての威信を保ちながらも、町の景観にも寄与する建築であることに配慮しました。
歳月が積み重なる程に、味わいの深まる
炻器質(せっきしつ)タイルを採用。/建物に使用する素材は、規格品ではなく、本物の自然素材を
採用しています。例えば外壁には、じっくりと練り込んだ土を焼き上げた炻器質二丁掛タイルを使用。タイル表面に縦目地に
スクラッチを施し、見る角度によって見え方が変わる細工を施しています。焼き加減によってふたつと同じ色合いの出ないタイルの施工により、自然な味わいと深い表情とを建物に描き出します。
自然の風合いを重んじた
焼き杉板と御影石による構え。/建物をぐるりと取り囲む擁壁。それは、邸宅の構えであるとともに、風情ある町の景観となることも求められます。そのための主素材として、古来、日本家屋の外壁材として珍重されてきた焼き杉板を採用。表面を炙り炭化させ、耐久性を高めた焼き杉板は、自然な樹木の風合いがそのまま生き、御影石材との組み合わせにより、佇まいとしての風格と優雅さを演出します。

※完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
再現されていない設備機器、掲示看板等がございます。周辺道路・建物等は簡略化しております。

COPYRIGHT © SHIMIZU COMPREHENSIVE DEVELOPMENT.ALL RIGHTS RESERVED.